« 0才児の広場 リフレ | トップページ | リトミック »

絵本のご紹介「ながいかみのむすめ チャンファメイ」

2297531_2   (c)後藤 仁 2013

子どものとも3月号のとてもきれいな絵本をご紹介します。

作画は「後藤仁」先生で、再話は「君島久子」先生です、出版社は「福音館書店」

お話は、
山に囲まれた貧しい村に住む長い髪の娘は、ある日、偶然不思議な泉を見つけます。でも山神に、泉のことを人に教えたら命はないと脅されます。日照りで水不足の村のために、その泉のことを村人に教えたくて、その葛藤に心優しい娘は苦しみます。でも、ある日我慢できなくなって、村人に泉のことを教えてしまいます……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後藤先生は松戸市在住で日本画家をなさっています。

先生は絵そのままに、やさしい方でした。ゆうまつどの広場と、南花島の広場に絵本をいただきました。

スタッフみんなで本を読みました。普段は赤ちゃんむけのお話を読むことが多いわたしたちですが、ストーリーのあるお話しは、心に響くものがあってよいですね。

広場に絵本を置いてありますから、スタッフに声をかけてくださいね。

|

« 0才児の広場 リフレ | トップページ | リトミック »

コメント

 拙作絵本「ながいかみのむすめ チャンファメイ」をご紹介いただき、誠に有難うございます。とても思いを込めた絵本ですので、多くの人に見ていただけますとうれしい限りです。
 今年、秋には岩波書店から絵本「犬になった王子」も出版されますので、楽しみにしていて下さい。
 今後ともよろしくお願い申し上げます。 GOTO JIN

投稿: GOTO JIN | 2013年4月14日 (日) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032906/50621871

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本のご紹介「ながいかみのむすめ チャンファメイ」:

« 0才児の広場 リフレ | トップページ | リトミック »